電位治療器に副作用はあるのか?

家庭でも使える医療器具として注目を集めている電位治療器「パワーヘルス」。無料体験会場に通い続けた多くの方が、「頭痛・肩こり・便秘・不眠症」が改善したとインターネットの掲示板等で高い評価をされています。

それもそのはず、電位治療器に上記の効果があることは、厚生労働省が認めているのです。しかし購入となると躊躇される方も多いはずです。パワーヘルスは、市販の頭痛薬や睡眠導入剤とは根本的に治療方法が異なりますので、その違いを知れば安心して購入できると思います。

一番大きな違いは、電位治療は副作用がないということです。

薬のように体内に化学物質を取り入れるのではなく、電界が体を包み込むだけですので、副作用が起きる心配はほとんどないのです。使い慣れない方は通電反応と呼ばれる反応が起こることがありますが、2~3日で治まります。

ですから、無料体験会場に通って体を慣らして効果も体験できたときにご購入を検討されると良いと思います。

パワーヘルスMP銀座本店ではパワーヘルスの最新情報をお届けしています。

電位治療器のパワーヘルスが何回でも無料体験できる理由

医療機器の無料体験会場に足を運ばれたことはおありでしょうか?中でも電位治療器のパワーヘルスは、コンパクトで場所を選ばずご家庭でも使える医療機器として人気があります。体験会場に通い続けたことで、長年お悩みの頭痛や不眠症が改善した方もおられるそうです。

そんなパワーヘルスがなぜ何回でも無料体験できるのでしょうか?

会場担当者も企業の社員ですから、会場の開催期間中に販売台数が伸びなければ閉鎖して別の場所に会場を移さなければなりません。そこまでリスクを負ってまで、一般には高額な電位治療器を無料で何回でも体験できるサービスを提供し続けているのは、良いものを一人でも多くの方に知っていただきたいという理念の表れだと思います。

本来有料でもおかしくない治療を無料で受けて効果があった方は、ぜひご家族もお誘い合せの上、無料体験会場に行かれてはいかがでしょうか。

大切なご家族の健康のために、まずはあなた自身が体験していただきたいと思います。

パワーヘルス比較なら、こちらのページが有用です。

夏の頭痛に勝つ

夏の時期、頭痛になる方が多いようです。実は暑さは頭痛を引き起こす原因の一つになります。なぜかと言うと、頭痛は血管や神経などにある「痛み受容体」というセンサーが敏感に働くことで痛みが生じているのですが、脳の三叉神経などは温度が高くなると働きが活性化して痛みを感じやすくなるのです。ですから、アイスノンや氷で頭を冷やすだけでも頭痛が結構楽になるという方もおられます。もう一つの原因として暑さゆえに汗をかき、水分が不足して血液がドロドロになり血流が悪くなることで頭に流れる血の循環が悪化して頭痛の原因になることがあるようです。ですから、まずは水分補給が重要です。あとは暑さゆえに過敏になっている神経を緩和させる必要があるわけですが、私はパワーヘルスという電位治療器を使うことでこの頭痛が解消し、この夏の時期も元気に過ごせています。電界という空間に身体を置くだけの治療ですが、体がリラックスして気持ちよく眠りに入ることができるようになりました。これが頭痛防止に本当に役立っているんです。

短期間の合宿免許で本当に上達?

合宿免許って通学と比べて、最短で2週間ほどで教習が終わると聞くけど、そんな短い期間で本当に運転の技術が身に着くの?って思っている方いませんか?そんな短期間の教習で免許を取得した人が車を運転しているなんて、、、と心配する人さえいるかもしれません。しかし、実際は全くそんな心配は必要ありません。何故なら、合宿免許は通学と違って一日中教習が行われるので、とにかく早く上達するのです!スキーをする人なら分かると思うのですが、毎冬、やっと去年と同じレベルの滑りの感覚が戻ってきた、という頃にシーズンが終わってしまい、次の年もまた感覚が戻るのに時間がかかり、となかなかあるレベルから上達できないんです。それは1シーズンに3回くらいしか行けないからです。もし、毎日滑っていたらもっともっと上達するのですが、、、それと同じで、通学の場合、実車教習を毎日受けるのはなかなか難しいため、前回の運転から時間があき、忘れてしまったりして上達に時間がかかるのです。合宿免許 | 免許の窓口にアクセスして調べてみましょう。

利用したいコンパニオンプランツ!

水耕栽培は土を扱う育て方に比べて、虫が出にくいのがメリットです。
しかし、ベランダなどで育てる場合には、コンパニオンプランツを一緒に育てることによって、少しでも虫よけになります。
コンパニオンプランツというのは、一緒に育てることによって、利益を生みだす植物のことです。
例えば、虫がつきやすい水菜などを育てる時に、ハーブやトウガラシなどを一緒に育ててみます。
そうすると、虫がトウガラシやハーブの匂いを嫌って、虫がつきにくくなるというメリットが生まれます。
虫がつきやすい植物は、出来るだけ虫が嫌いな臭いを放つ植物と一緒に育てたほうが、効果が大きいと思います。
コンパニオンプランツは、非常に役に立ちますので、もしも虫よけで困っている人は、一緒にトウガラシやハーブ系の植物を育てて見て下さい。
ピーマンなども、あんまり虫が好まないので、コンパニオンプランツとしては良いと思います。
葉物や甘い果実が成る植物を育てる場合は、是非利用してみましょう。
水耕栽培はAGRIO(http://agrioshop.com/)で専用の水耕栽培キットが購入できます。
虫がつきにくい家庭菜園をするなら、試してみましょう。

冷え性からの便秘

冷えが体に良くないことはほとんどの方がよく知っておられる事実です。冷えは全身の新陳代謝を悪くしますので、頭痛、肩こり、そして便秘といった症状へと結びつきます。もし、冷え性で便秘に困っているという方であれば、冷え性を改善することが便秘の解消へとつながることがあります。この冷え性ですが、冬に限らず、クーラーをかける夏にも多く見られます。皆さんの中にも、クーラー効きすぎの職場でかえって冬より体が冷えてしまうという方がおられるかもしれません。実は私も長年、この冷え性と便秘に悩まされてきた1人でした。いつも夜寝る前にじっくりとお風呂に浸かる習慣はあったのですが、それでも寝る頃になると、また指先が冷えてきて、、、という状態でした。でも、パワーヘルスを使うようになってから、冷え性が改善されたんです。お風呂に入った後、毎日30分イスに座ってパワーヘルスをかけます。その結果、体の内部から温まりポカポカの状態で寝ることができるようになりました。結果、便通にも良い影響が出るようになりました。冷え性や便秘でお悩みの方、試してみてください。パワーヘルスについては、パワーヘルスの全てが書かれているこちらのブログが参考になります。